公立高校への英語問題集

公立高校入試へ向けて、あなたの英語力を確実なものとしますよ

*

不定詞・動名詞・分詞

       

   

《不定詞・動名詞・分詞のポイント》

※不定詞・動名詞・分詞の使い分け…PDF<19>

名詞の位置 ➀文の主語 ②文の補語 ③動詞の目的語 ④前置詞の目的語

形容詞の2つの用法…➀名詞を直接修飾する ②補語として主語・目的語を修飾する

副詞の位置…➀文末 ②強調のための文頭 ③be動詞の後、一般動詞の前

※『節から句へ』…句を作るまでの流れ
 I / asked / him [that/ he will come here tomorrow]. …that節は名詞節
 S   V         O     O       S’  V’           M’     M’             1) 接続詞の処理
…I / asked / him [that/ he will come here tomorrow].  2) 主語の処理
                                          ↓                           3) 動詞を変形
                     to come here tomorrow
                     「未来性」なので不定詞を使う
→I / asked / him / to come here tomorrow.
 S   V         O       O

 He / has / a new bicycle (which/ was bought by his father).
 S      V      O                 ←   S’     V’              M’
…He / has / a new bicycle (which/ was bought by his father).
                                                    ↓
                                                bought by his father
                                           形容詞で受動態(状態)なので分詞を使う
→He / has / a new bicycle bought by his father.
 S      V      O      ←

不定詞の重要事項

 a) be動詞+形容詞+to-V~:形容詞の判断の基準を表す副詞的用法

 b) tell / ask / want +人+to-V~:人に~するように言う/頼む/望む

 c) It is ~ for…to-V~:仮主語の構文

 d) too … to-V~ = so … that S cannot V ~:あまりにも…なので~できない

 e) … enough to-V~ = so … that S can V ~:~できるほど…

 f) 疑問詞+ to-V~:間接疑問文

動名詞の重要事項

 a) 動名詞だけを目的語にとる動詞:enjoy, finish, stop, mind, give up など

 b) 前置詞の後:➀名詞 ②目的格 ③動名詞

分詞の重要事項

 a) 現在分詞か過去分詞かは、直前にbe動詞を補って考える

 b) 基本的には、「主格の関係代名詞+be動詞」の省略により、分詞句ができる

53 次の英文を和訳しなさい。
(1) I want you to write a letter to John Young.
(2) There are many places to visit in Kyoto.
(3) His father likes playing golf very much.
(4) At first it was very difficult for me to speak English.

《解説》
『文型』や『品詞』を意識して、『訳し下し文』を作ります。

(1) I / want / you / to write a letter to John Young.
  S  V        O       O
  私は 望む あなたに ジョン・ヤングに手紙を書くことを
  『want+人+to-V~』の文型ですね。
  *私はあなたに、ジョン・ヤングに手紙を書いてもらいたい。

(2) There / are / many places to visit in Kyoto.
                 V      S        ←
    あります 多くの場所が 京都には訪れるための
  『There構文:There+V+S+場所』ですね。
  「to visit in Kyoto」は直前の「many places」を修飾する形容詞的用法です。
 ※We visited many places in Kyoto. のように「visit」は目的語をとります。
  many places to visit △ のように、目的語となる名詞が直前にある場合には、形容詞的用法の不定詞である、と考えられます。
  *京都には訪れるべき所がたくさんあります。

(3) His father / likes / playing golf / very much.
  S               V        O                 M
  彼の父は 好きです ゴルフをするのが とても
  「like」の目的語に動名詞「playing golf」がきています。
  「like」のように「好み・趣向」を表す動詞は、不定詞も動名詞も目的語にとれます
  *彼のお父さんはゴルフをするのがとても好きです。

(4) At first / it / was / very difficult / for me / to speak English.
  M        [S]   V      C                    M          S
  最初   でした とても難しい 私が  英語を話すことは
  『It is ~ for … to-V ~』『仮主語の構文』です。

  仮主語の構文では「行為のみを修飾する形容詞」が使われます。
  easy (やさしい)・hard / difficult (難しい)・impossible (不可能・できない)
  necessary (必要)・natural (当然)・important (重要な) など

  「for me」は、不定詞「to speak English」の『意味上の主語』といいます。
  *はじめは私が英語を話すことはとても難しかった。

 - 不定詞, 分詞, 動名詞

PR1

PR

PR1

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

不定詞・動名詞の空所補充問題と用法

56 (  )内に適語を入れなさい。 (1) すぐにその質問に答えるのは容易では …

不定詞・動名詞の連立完成問題と書き換え問題

58 次の2文が、ほぼ同じ内容になるよう適語を入れなさい。 (1) I can& …

分詞の選択問題

69 (   )内の正しいものを選びなさい。 (1) The new book …

不定詞・動名詞の英作文と整語序列問題

54 次の英作文をしなさい。 (1) 母はいつも、私の話を聞くのを楽しんでいまし …

分詞・現在分詞か過去分詞か

68 (  )内の語を適当な形に書き換えなさい。 (1) The boy ( s …

分詞の連立完成問題

70 次の2文がほぼ同じ内容になるよう適語を補いなさい。 (1) I know …

連立完成問題17 主格の関係代名詞+be動詞

英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『適確に解を導く』練習をしましょ …

分詞の整語序列問題

71 日本文に合うように並べ換えなさい。 (1) ギターを弾いているあの背の高い …

分詞の書き換え問題

72 次の2文を、分詞を用いて1文にしなさい。 (1) Do you know …

分詞の和訳と英作文

《分詞のポイント》 ※分詞は形容詞(句)…『主格の関係代名詞+be動詞』の省略 …

/** customize **/ #wrapper { max‐width:1020px; } .adLeft { float:left; } .smanone { float:right; }