公立高校への英語問題集

公立高校入試へ向けて、あなたの英語力を確実なものとしますよ

*

命令文と感嘆文の基礎

       

   

《命令文・感嘆文のポイント》
「命令文」と「感嘆文」…PDF<16><17>

42 次の英文を和訳しなさい。
(1) Give me two more pencils.
(2) How hot it is today!
(3) Please lend me your bicycle.
(4) What a bad man I am!

《解説》
『文型』や『品詞』を意識して、『訳し下し文』を作りましょう。

(1) Give / me / two more pencils.
  V       O      O
 ください 私に もう2本の鉛筆を

  『S+V+O+O』の文型では『S+V+人+物・事柄』の語順です。
  『S+V+物・事柄+前置詞+人』への書き換えでは、前置詞を使い分ける。
  → do,buy,get,makeの「for」、askの「of」、その他は「to」

  *私に鉛筆をもう2本ください。

(2) How hot / it / is / today!
  C             S   V    M
  何と暑い     今日は

  『環境のit』➀時間 ②天候 ③距離 ④明暗 ⑤寒暖
  → これらの内容を表すときには、主語に「it」を用いて、訳さない

  『How+形容詞/副詞+S+V ~!』の形の感嘆文です。
  *今日はなんて暑いのでしょう。

(3) Please lend / me / your bicycle.
  V                 O      O
  貸して   私に あなたの自転車を
  『S+V+O+O』の文型です。
  『Please + 命令文~.』『Will you ~?』で書き換えることができます。
  → Will you lend me your bicycle?
  *あなたの自転車を私に貸してくれませんか。

(4) What a bad man / I / am!
  C                        S    V
  なんて悪いヤツだ 私は
  『What+(a,an) 形容詞+名詞+S+V ~!』の形の感嘆文です。
  *私はなんて悪い人間なんでしょう。

 

43 次の英作文をしなさい。
(1) この川で泳いではいけません。
(2) それはなんて大きな車でしょう。
(3) お年寄りには親切にしなさい。
(4) この花はなんときれいなんでしょう。

《解説》
英作文の問題では、「英語のカタマリ」を意識して『訳し下し文」を作るのですね。

(1) この川で / 泳いではいけません。
  M             V(禁止)
  『禁止の内容』は「否定命令文」か「must not」で表します。
 →泳いではいけません / この川で
 *Don’t swim in this river.
  = You must not swim in this river.

(2) それは / なんて大きな車でしょう。
  S          C(感嘆文)
  「大きな→車」と、名詞があるので「what ~!」です。
 →なんて大きな車でしょう / それは
 *What a big car it is!

(3) お年寄りには / 親切にしなさい。
  M                  V
  「be kind to ~」で「~に親切にする」と表します。
  『the +形容詞=複数の人々』という表現法を覚えておきましょう。
 →親切にしなさい / お年寄りには
 *Be kind to the old. (= Be kind to old people.)

(4) この花は / なんときれいなんでしょう。
  S             C
  「なんと→きれい」と名詞がないので「How ~!」です。
 →なんときれいなんでしょう / この花は
 *How beautiful this flower is!

 - 命令文, 感嘆文

PR1

PR

PR1

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

命令文・感嘆文の選択問題と連立完成問題

44 (  )内の正しいものを選びなさい。 (1) (Be, Is, Are, …

no image
連立完成問題7 命令文, and / or

英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『的確に解を導く』練習です。 こ …

命令文・感嘆文の空所補充問題と書き換え問題

46 日本文に合うように(   )に適語を入れなさい。 (1) これはなんと美し …

/** customize **/ #wrapper { max‐width:1020px; } .adLeft { float:left; } .smanone { float:right; }