公立高校への英語問題集

公立高校入試へ向けて、あなたの英語力を確実なものとしますよ

*

連立完成問題5 不定詞か動名詞か?

       

   

英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『的確に解を導く』練習です。

これまでに学んできた知識をフルに発揮して取り組んでください。

《演習問題》

21. I like to take pictures.
      I like (      ) pictures.

22. I didn’t remember bringing my umbrella this morning.
      I (      )(      ) my umbrella this morning.

23. Please don’t forget to finish your work before dinner.
      Please remember (      )(      ) your work before dinner.

24. Mr. Hayashi has to do a lot of work today.
      Mr. Hayashi has a lot of work (      )(      ) today.

25. We went to the store and bought some milk.
      We went to the store (       )(       ) some milk.

《解説》

21. I like to take pictures.
      I like ( taking ) pictures.

『目的語に、不定詞も動名詞も、どちらも取れて意味の差があまりない動詞』
like, love, begin, start, etc」

経験的に、これまで写真を撮ったら楽しかったから、写真を撮りたい」場合には「動名詞 taking pictures」で表します。
経験的なことはさておいて、これから写真を撮りたい」場合には「不定詞 to take pictures」で表します。
意識の微妙な違いはあるようですね。でも、あまり気にしなくても良さそうです。

写真を撮る:take a picture, take pictures」は覚えておこう。

22. I didn’t remember bringing my umbrella this morning.
      I ( forgot )( bringing ) my umbrella this morning.

「傘を持ってきたことを覚えていなかった → 傘を持ってきたことを忘れた」

『不定詞の未来性、動名詞の過去性』
「過去に、持ってきたこと、を覚えている、忘れている」ことから「動名詞を目的語にとる」のですね。

23. Please don’t forget to finish your work before dinner.
      Please remember ( to )( finish ) your work before dinner.

「終えることを忘れるな → 終えることを覚えていなさい」

『不定詞の未来性、動名詞の過去性』
「これから宿題を終えることを、忘れるな、覚えていなさい」ことから「不定詞を目的語にとる」のです。

24. Mr. Hayashi has to do a lot of work today.
      Mr. Hayashi has a lot of work ( to )( do ) today.

「たくさんしなければならない → することがたくさんある」

『不定詞の形容詞的用法』
「名詞 to-V ~」の形で「名詞を後ろから修飾する」のが「不定詞の形容詞的用法」のスタイルです。
 覚えておきたいのは、「to-V ●」の「●」のところに、先行詞である「名詞」が入るということです。
 これは「関係代名詞の目的格修飾」を書き換えた表現であることからです。

「抽象名詞 to-V ~」の形で「抽象名詞 = to-V ~」ということもあります。
 これは『同格修飾』と呼ばれています。

25. We went to the store and bought some milk.
      We went to the store ( to )( buy ) some milk.

「~へ行って買った → 買うために~へ行った」

『不定詞の副詞的用法』
「目的・原因・結果・判断の根拠・条件・形容詞や副詞の程度」などを表します。

・ He went to France to learn French. …目的
・ She was happy to pass the examination. …原因
・ My aunt lived to be ninety years old. …結果
・ He must be a fool to say such a thing. …判断の根拠
・ I was happy to go there with you. …条件
・ The song is easy to learn. …程度

 - 連立完成問題

PR1

PR

PR1

PR

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

連立完成問題25 無生物主語

  英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『適確に解を導く』 …

連立完成問題26 他動詞の自動詞化

英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『適確に解を導く』練習をしましょ …

連立完成問題8 直接話法と間接話法

英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『的確に解を導く』練習です。 こ …

連立完成問題10 独立所有格

英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『適確に解を導く』練習です。 こ …

連立完成問題27 tell+人+to-V

英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『適確に解を導く』練習をしましょ …

連立完成問題22 no other+単数名詞

英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『適確に解を導く』練習をしましょ …

連立完成問題28 withとhave

英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『適確に解を導く』練習をしましょ …

連立完成問題13 受動態の書き換え

英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『適確に解を導く』練習をしましょ …

連立完成問題21 どちらの動詞を使う?

英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『適確に解を導く』練習をしましょ …

連立完成問題4 比較?

英語問題の『何が問われているのか?』を判断して、『的確に解を導く』練習です。 こ …

/** customize **/ #wrapper { max‐width:1020px; } .adLeft { float:left; } .smanone { float:right; }